07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

プチフレンド!!

2007年04月02日
昨日は飛行機が着いてからの珍事件を書きましたが
今日は羽田から飛行機内ののムカついた話とちょっとびっくりしながらも嬉しかったことを書きます。

まず羽田空港の出国ロビーで待っているとき
ぎゃははは
何処からともなくドリフ大爆笑のときのオバハンの笑い声と同じような笑い声が聞こえてきます。
うっせーなぁ(`д´)なんて思いながらみるとオバハン集団が・・・
人数でいうと7人。
別に旅行をするなとは言いません。
是非、楽しんでいただきたい。
話が盛り上がるのも構いません。
友達同士ですからそりゃ楽しいでしょう!!
笑うのだっていいですよ~!!
笑った方が若返るとも言いますし笑う門には福来るとも言いますからね!!
でも・・・
でもね、お願いだから私の席の近くには来ないでね!!
そんな願いとは裏腹に来てしまった・・・(T_T)
私の後に3人斜め後に4人・・・
最悪だぁ~はぁ~快適の旅のはずなのに・・・(ToT)
寝ようと思っていても寝れない。
当然私はうるさいのと関りたくないから音楽を聴いている。
そこで客室乗務員さんが来て飲み物はいかがですか?
と聞いてきたので
“Please give one cup of coffee to me. ”
たったこれだけの英語を話しただけでもう大変・・・
身を乗り出して『ちょっとお兄ちゃん塩もらってくれない?』とか
雑誌を見せて『これ欲しいんだけど言ってくれない??』
・・・
・・・
・・・
プチ凸(`д´)
“やかましいんじゃボケ!!!あんたらに付き合ってられるか!!人の事も考えろや”
とも言えず小心者の私は仕方なく言ってあげたのでした・・・
今考えるだけでもやはりムカつく!!!

さて、ちょっと嬉しい話。
そのムカつく中、私の隣に座っていた男性とちょっと愚痴っていたのですが
空港を出てバスを待っていると・・・
その隣の男性がやってきた。
まぁここまでは空港のバスターミナルだからある話。
そこでちょこっと仲良くなってバスも隣の席へ
バスの目的地を聞くと同じじゃないですか!!
色々話しているうちに目的地のバスターミナルへ
そこからHOTELまではタクシーで行くしかない。
そこで私はタクシーを拾ってHOTELへ
着いてチェックインをしようとすると他の誰かが荷物を抱えて入ってきた。
そこで後から入ってきた人は『あー!!どうも!!!』
そうです。
飛行機から一緒だった男性じゃありませんか!!
HOTELも一緒だったとは・・・
こんな日本語が通じない海外で会うなんて・・・
ちょっと嬉しい瞬間でした!!!(^o^)











世の中狭いと思っていてもランキングに参加しようかと思っています。
↓↓↓↓↓↓↓カチッとお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
日記 | コメント(8) | トラックバック(1)
コメント
エヴァとおちゃんさんへ
そうなんですよ!!
しかも今日客先でばったりですよ!!
同じ客先だったみたいです
これも何かの縁なんですかねぇ???
また遊びに来てください
shenshuさんへ
かなりムカつきましたね!!
寝てやろうかと思っても寝れないですし・・・
勘弁して欲しかったです
K部長さんへ
困りましたよ
こっちは寝たいのに・・・
本当にムカつきましたよ
また遊びに来て下さい
コロ助さんへ
かなりムカつきましたけどね
でも小心者なんで・・・(^^;)
また遊びに来てください
機内ではお疲れ様でしたね!
お気持ちよく判りますよ~
おばちゃんたちのパワーって凄まじいですからね・・・
文句を言いたくてもちゃんと言ってあげるなんて優しい
ですね!
でもお陰で?共感してくれた隣の方とお近づきになれてよかったですね♪
気持ちすごく良く分かります。
僕もおばちゃん攻撃には
ほとほと参っています。
あのパワーを少し分けてもらいたい…。
こんばんは!
何はともあれご到着されて良かったです。
ホテルまで一緒ってスゴイですね!
これも出会いですね・・・
しかしおばちゃんに人気ですね(笑)
旅の恥は掻き捨て・・・過ぎですよね!

K部長
韓国ブームですね^^;
おばさんたちは・・・。
海外で日本の人みるとうれしくなりますよね!
なんだか言葉が通じるからかな??
お疲れ様でした!

管理者のみに表示
トラックバック
羽田空港関連の記事へのリンク集です。当サイトからこの記事へリンクさせていただきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。